2017年9月3日日曜日

久々に洗車アイテム変更!西日本ケミカルPG-1R改Light+プレクサス ~簡単施工なのにぬるテカ具合は未体験ゾーン~

誰かが言いました。
「カーメンテは洗車に始まり洗車に終わる。」
・・・深いですね。

そんなわけで、B8A4アバント時代から、洗車用品は西ケミこと西日本ケミカルのものにしていたわけですが。
その時買ったPG-1シルバーを先日使い切ってしまったのですが、その艶・使用感・耐久性とコスパの良さ(3年以上持った!)から、またオーダーしようと西日本ケミカルを覗いてみると…。
Beste Derさんの投稿 2017年9月3日


なに!?
簡単施工で、さらにもうワンランク上の艶だと!?
さらにさらに、3カ月効果が持続!?

というわけで、そんなPG-1R改Lightを試してみることに。

ついでに、最近ゲットしたこいつも合わせて使ってみたわけですが。
このコンビが思いのほかよかったので、ネタにしてみます。


まずは入れ替わったメンバー含め、オールスターズを見てみましょうか。
(下の画像は施工後です。あまりにもぬるテカで直接置くと滑ってしまうので、紙を敷いています。)


ざざっと列挙しますと、
ってな面々です。
それぞれ簡単に紹介しておきましょう。

PG-1プロテクションリムーバーは西ケミ製のカーシャンプーで、濃い目にすることで脱脂もかなりできます。
それでいながら中性ですのでコーティング面への影響なども気にしないで済みますし、何より素手で扱っても肌荒れしないのがいいですね。(私の場合。ただし肌は強い方ではなく、むしろ弱い方です。)
また、これ単品でそれなりにコーティング効果もあるようで、実際に洗い上がると軽くぬるテカしています。

続いて鉄粉取りスポンジですが、鉄粉取りは概ね半年~1年に一回程度やっています。
この鉄粉取りスポンジ、洗って繰り返し使えるのはいいのですが、表面に付いた鉄粉がそこそこ溜まってきて心配なので、そろそろお別れの時かなと。
3~4回程度使ったので一回当たり300~400円程度、普通の鉄粉取り用粘土とコスパ変わりません(苦笑)

鉄粉を取り終わったら、いよいよPG-1R改Lightを塗ったぐります。
とは言っても濡れたタオル(マイクロファイバークロス等)に吹き付け、水が切れる前のボディに塗り込むだけ。
最初のパネルはタオルに5プッシュ、その後はパネル毎に1~2プッシュ吹き付けて、水滴を拭き上げながら塗り込んでいくだけの簡単施工。
注意点は、ボディに直接スプレーしないことと、ガラス面への施工はしない(タオルも違うものを使用する)ことの2点ですね。

PG-1R改Lightはガラスに使えないので、ガラス用にはプレクサスを使います。
このプレクサスも、濡れたタオルに吹き付けて拭き上げるだけなので非常に楽です。なお、濃くするとギラついてしまうようなので、薄めを心掛けるとよいとのことです。
そして、ホイールへのコーティング及び艶出しにも用います。

さらにこのプレクサス、UVカット効果があるようなので、レンズ類にも施工します。
これは直接ぶしゃーっとかけて、乾いたタオルで拭き上げます。
つまり、原液で施工ってことですね。
効果は1ヶ月ほど持続するようなので、月一行事にすればレンズ類の紫外線による劣化を防ぐ若しくは緩和できることでしょう。

最後は、アーマーオール
これのいいところは水性ということ。
つまり、油性のそれのように、タイヤにとって悪影響な脱脂効果が生じないわけです。
さらに言えば、内装材にも使えるのもいいですね(プレクサスもですけどね)。


そんなわけで、新メンバーであるPG-1R改Lightプレクサスを迎えての洗車の効果や、いかに。

まず、以前のPG-1シルバーを使っていたころの仕上がりですが。
これでも十分すぎるくらいですね。
PG-1シルバーのいいところは、ガラス面やホイールも施工可能なこと。
つまり、一本で外装のあらゆるコーティングを賄えていたわけですが。
その万能さゆえ、個々の効果はPG-1R改Lightには及びません。

そんなこんなで。
見よ!これがPG-1R改Lightプレクサスのコンビネーションの効果だぁぁぁぁぁぁぁ!!!(大げさ)







こんなの、はぢめて♡
いや~、マジで未体験ゾーンっす。
このあと日が暮れてから少し買い物に出かけたのですが、駐車場の照明が当たった時のてかり具合とかもマジハンパねーっす。
もう、キャラ変わっちゃうくらい。

そろそろ元に戻りまして、余談ですが。
PG-1R改Lightを素手で施工した後に持ったプレクサスの缶がツルンツルンに感じました。
どうやら手のひらまでコーティングされてしまったようですが、PG-1シルバーの時はそこまで感じたことはなく、その効果の高さを身を挺して実感した次第です(笑)

いや~、PG-1R改Light、恐るべし。
これ、クセになりそうです。


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿