2017年12月31日日曜日

2017年をざっくり振り返って ~気が付けばBMWの虜に~

昨年の衝撃的な乗り換えから早1年が経過し、雪国での冬も2シーズン目を迎えたF30dMことBMW 320d Mスポーツ。
憧れに憧れてやっと乗れたアウディA4アバント(B8中期)がまさかの事態になってしまい急きょ乗り換えるのに白羽の矢を立てたものの、それからしばらくは、アウディとすれ違うたびに胸が詰まるような気分になっていたのは事実です。

が、F30dMと1年を過ごしてみて日に日にその魅力に気付き、今ではすっかりこのクルマの虜になってしまいました。
(F30dM with blue McQueen from CARS)

いや、F30dMばかりでなく、BMWそのもののファンになってしまったようです。


2017年12月30日土曜日

BMW SAV/SAC動画比較!X1(F48) X2(F39) X3(G01)、どれがお好み?

ラインナップが拡充され、どれを選んだらいいのか迷っちゃう贅沢な悩みが増えてきそうな、BMWのSAV/SAC。
X1(F48) X2(F39) X3(G01)の比較動画があったので、(買える買えないは別にして)じっくり悩んでみようと思います!


正確無比すぎるM5のハンドリング&ボディコントロールに、もはや溜息しか出ないという表現しか思い浮かばない動画

といった感じで、溜息しか出ないという表現しか思い浮かばなかった、M5の動画。
ハンドリング&ボディコントロールが正確無比すぎて、もう…。


2017年12月23日土曜日

【F30dMメンテ】リモートキーの電池交換の方法 ~ボタン電池の種類なんかも~

今朝、F30dMに乗り込もうとしたら「ポーン!」と、あの嫌な警告音が・・・。
どきどきしながらインパネを見てみると、この表示。


大したエラーじゃなくて良かったです。
で、大したネタでもないのですが、交換方法やらボタン電池の種類なんかを書いて見ようと思います。


Carly for BMWがアプデでF系のエンジェルアイの輝度変更に対応したのでDRLとポジションライトの明るさを調整してみたよ

少し前に通知されていた、Carly for BMWのアップデート。


何に対応したんだろう?って思いつつ、久々にアダプターを引っ張り出してコーディングしてみました。
そうしたら、F系モデルでエンジェルアイ(コロナリング)の輝度が変更できるようになったようです。


2017年12月19日火曜日

Cクラス(W205) フェイスリフト、ヘッドライトデザインは2種類かも?

人間の顔の中でも目が印象を大きく左右するように、クルマのフロントマスクでもヘッドライト一つで印象が大きく変わることって少なくないと思います。
それくらい、クルマのパーツの中でもデザイン的に重要だったりするヘッドライトですが。

以前から気になっていた、Cクラス(W205) のフェイスリフトに備えられるヘッドライトのデザイン。
今回撮られたスパイビデオでは、2種類存在することが判明しました。



2017年12月17日日曜日

新型BMW X3 (G01)、アクティブレーンアシストの実際の動画

新型BMW X3 (G01)で装備された、アクティブレーンアシスト。
これとACCがあれば高速道路上はほぼ自動運転化することができ、それはレベル2自動運転と定義されるわけですが。

実際それを使っている状況を撮影した動画がありました。


2017年12月15日金曜日

2017年12月12日火曜日

次期アウディA6のスパイショット ~雰囲気が少し前のアウディに戻った感じがするのは気のせいか?~

アウディのEセグメント、A6。
その次期型のスパイショットが撮られました。
今回は、おぼろげながらヘッドライトとテールライトのデザインが確認できます!


2017年12月11日月曜日

もうここまでパクっちゃうとお見事としか言いようが…(中韓ではなく日本車での話です)

パッと見、
「またアウディのティーザーかよ。。でもなんか出す予定あったっけ?あ、Q3辺りかな?」
とちょっとマジで思ったこちらの画像。


これ、日本車なんですって。


2017年12月10日日曜日

ガリバーの10年保証の表示が消費者庁にお咎めを受けるんなら、私が経験した日産のメンテプロパックなんてもう(略

昨日見かけた、こんなニュース。


この写真に写っている表示だけを見ても、何が問題なのか分かりませんが。。
要するに10年保証込み込み価格になっていると消費者を誤認させるとして、行政指導が入った模様です。
(これで誤認するか?ってのが本音です。)

これを見て思ったのは、「こんなん大なり小なりあるでしょ?」ってこと。

実は、今夏買い替えた妻車である日産モコ(日産ディーラーの認定中古車)の購入時の説明で明らかに不足していたことがあったのですが、今回のこのガリバーのニュースでそれを思い出したのでネタにしてみたいと思います。



2017年12月9日土曜日

2017年12月8日金曜日

「フォグランプの誤った使い方」を勝手な解釈で堂々と伝える専門家に対する正面批判記事を書かせて頂きました。

【初稿@2017/12/8 18:15】
【追記@2017/12/9 9:35】

あまりこの手の批判記事を書くのは好ましくないのですが。
目に余るというかなんというか、専門家でありながらツッコミどころ満載な記事を見かけたので、正面から議論させてもらおうと思います。

それは、この記事。


そう、Yahoo!JAPANにも掲載されていたこちらです。


※追記あり※orzorzorz 子どもが車内で嘔吐しちゃってシートの消臭に四苦八苦(泣

【初稿@2017/12/2 16:54】
子どもを持つ家庭であればあるあるな、車酔いから嘔吐といった破壊的コンビネーション。
実は先週末に少し遠出した際、下の子(6歳)があまり体調がよくないところに上の子からもらったお菓子が好みじゃなかったらしく、やめておけばいいものを無理に食べてしまったことで乗り物酔いが生じ、前触れなく全出ししてくれました(泣

しかもそれが高速道路の走行真っ最中で嘔吐したブツをすぐに除去できる状況になく、少し走ってPAでようやくブツを除去し、そこから20~30分ほどしてようやく手に入れた除菌・消臭スプレーを大量に吹き付けたものの、その臭いたるやハンパなく・・・。
その日は予定を取りやめ、帰宅して除菌・消臭スプレーをシートにかけたものの、1週間近くたってもその臭いはなかなか取れず。。

ちなみに、そのとき使ったスプレーはこちらです。

除菌はそれなりにできたんだと思いますが、残念ながら消臭には至らず。
しかも、このスプレーの香料が混ざってしまい、かえって不快な臭いになってしまったという。。

といったわけで、今回思い切ってリアシートの座面を取り外して、あれこれ消臭方法を試してみました。
その結果、完璧ではないものの9割方は消臭できたと思うので、その方法でも書いてみようと思います。


2017年12月3日日曜日

西日本ケミカル『PG-1R改Light』の触れ込み「3カ月以上持続」は本当なのか?実車で検証してみた。

少し前に変更した、マイ洗車アイテム。


そのメインアイテムである西日本ケミカルの『PG-1R改Light』を施してからしばらく経ったので、その触れ込みである「3カ月持続」が本当なのか検証してみたいと思います。