2018年6月23日土曜日

FLで排気量が1.5LになったC200に見る今後のトレンド ~ダウンサイジングエンジン+モーター@48Vマイルドハイブリッドのさらなる加速~

フェイスリフトによる様々なアップデートが公表された、メルセデスベンツCクラス(W205)。

その中でも特筆すべきは、ガソリンモデルのC200グレードに48Vマイルドハイブリッドが搭載されたことでしょう。
しかもこれ、エンジンの排気量は1.5Lにダウンサイジングされており、1.6Lのエンジンを積むC180より排気量が少なくなっているんです。

当然ながらC200の方がスペックが上なんですが、環境性能でもC200の方が上なんですよね。
これまでのセオリーからすると、逆転現象とも言えるこの事象。
おそらく、今後のトレンドとなることでしょう。

というわけで、ちょっと考察してみようと思います。


2018年6月10日日曜日

※追記あり※ 灰と煤と私 〜Carly for BMWのデータと不具合事例から考えるDPFとの付き合い方~

【初稿@2018/06/03 11:13】
先週記事にした、DPFクリーニング。
あれからまた色々調べたり、Carlyを使ってDPFで捕集している微粒子状物質の溜まり具合のデータを取ったりしていたら、あれこれ気づくことがあったのでネタにします。

結論から言うと、日本で販売されているBMWのクリーンディーゼルについては、走り方やオイル交換をよほど大きく間違えていなければDPFに問題が生じる可能性は極めて低い、ということです。

以下にて、Carlyで取ったデータに基づき考察してみます。


2018年6月9日土曜日

DMM AUTO でBMW 3シリーズ(F30) 320d を売ってみ ~スマホで撮るだけですぐに査定額がわかるんです~

日頃から何かとお世話になっている、DMM。
まぁあれとかでもお世話になりつつw、格安SIM(MVNO)と光回線(FVNO)をDMMに変えてますますお世話になってます度が上がっているわけですが。

そんなDMMから、スマホで何枚かの写真を撮るだけで愛車の査定額がすぐにわかる「DMM AUTO」というアプリが出たとのメルマガが届きまして。



ちょうどボーナス時期だし乗り換えるのにちょうどタイミングかな~なんて思いつき、試しにこれでBMW 3シリーズ(F30) 320d を売ってみようということに自分の中でなりまして。

で、試した結果、まさかの査定額がはじき出されまして。


そんなこんなの、まさかのF30dM売却未遂日記です。


2018年5月27日日曜日

※訂正あり※【F30dMメンテ】そろそろ必要かもなDPFクリーニングを検討中 ~LIQUI-MOLY or JLM?ショップ or DIY?~

最近気になる、DPFのクリーニング。
F30dMこと、私のBMW 320d(F30) Mスポも初年度登録から5年近く経って走行距離も3万kmを過ぎ、片道3kmの通勤に使っていることもあってDPFが詰まってないか気になるわけでして。
まあ、週末はなるべく(ときに無駄に)遠出しつつスポーツモードでぶん回したりして、その辺を予防しているつもりですが。

やっぱり、年数と距離から気になるもんは気になります。
まして、こんな風になっていたらどうしよう??なーんて、心配性な私は思ったりするわけです。
(画像は目詰まりしたDPF…via MicksGarage.com Blog

そんなわけで、どうやってクリーニングしようか検討してみようと思います。


2018年5月16日水曜日

Volvo XC60 に試乗して芽生えた「ボルボ」という新たな選択肢 ~新型V60やXC40のディーゼル/PHEVの日本での販売予定なんかの情報も~

さてさて、予告通り先週末にボルボに行ってきました。
お目当ては、これに乗ること。


そう、新型XC60です。
グレードは、XC60 D4 AWD Inscription になります。

とは言っても、本当のところの目的は新生ボルボと言っても過言ではないくらい生まれ変わったここ最近のボルボの感覚を、試乗を通して感じたかったから。
具体的には、乗り味がどんなものか、新たなインフォテインメントシステムがどうか、その辺を知りたかったからなんです。
本命を言うと実はXC60ではなくXC40か新型V60辺りなんですが、XC60に乗ってその思想というか根源的なところを垣間見ちゃおうっていう感じだったわけです。

・・・が、XC60自体を欲しくなってしまうくらい、いいクルマでした。


2018年5月12日土曜日

VOLVOが純正インフォテインメントシステムをAndroid化するらしい ~もしかしてGoogleマップの新機能なARナビも使える?~

最近勢い増し増しのVOLVOさん。
ここ最近のデザインや新型プラットフォームの出来栄えはかなり評判がよく、ミーハーな私は気になる今日この頃(笑)

しかし、そこで手を休めずにVOLVOさんは攻勢を続ける模様です。

その次なる一手は、インフォテインメントシステムをAndroidに置き換えるそうな。



2018年5月11日金曜日

BMW iDrive純正ディスプレイと交換できるAndroidモニター、BREX EntertainmentSystem Advanced Monitor と AVINのそれは同じものか?ちょっと比較してみた。

BREXから発売された『BREX EntertainmentSystem Advanced Monitor』。


Android搭載のマルチメディアモニターで、BMW iDrive純正ディスプレイと換装することであっという間に先進的なインフォテインメントシステムに早変わりなこちら。
なかなか興味深い品ですね(ちょっと欲しい)


でもこれ、似たような製品がアメリカにあったりしまして。
それは、AVINの『10.25" BMW 3 Series 4 Series M3 F30 F31 F32 F33 F34 F36 F80 2012 - 2018 Multimedia Navigation System』というもの。


果たして、その違いは?
ちょっと、比較してみようと思います。


2018年5月6日日曜日

テスラ モデル3の予約金が危ない? ~破産や倒産したらどうなるの?~

決算発表でプッツンしてしまったテスラCEO。
完全に株式市場を敵に回した模様です。

結果、株価は暴落だそうな。



先日のエイプリルフールの笑えない冗談でも株価が下落しましたが、懲りていなかったようですね(笑)

それはさておき、テスラは本当にこの先大丈夫なのでしょうか。

というのも、モデル3の生産計画に関する質問に対して、
「ばかげた質問」
「いいかげんにしろよ」
ってな感じで、事実上回答を拒否したのが気になります。

特に、モデル3の予約金を入れた方は気が気じゃないですよね。
この予約金、テスラに万が一のことがあったらどうなるのでしょうか?