2018年10月15日月曜日

【マイF30dMの今後】乗り続けるとしたらいくらかかるか試算 ~必要メンテと不満解消にやりたいことと~

新型3シリーズ(G20)も出て、なんだか妄想の燃え尽き症候群な私。
4シリーズグランクーペ(F36)のある生活も華があっていいな~、でも最新こそ最善だからやっぱり新型3シリーズ(G20)かな~、でも家族で出かけるなら2シリーズアクティブツアラー(F45)なんかもいいな~LCIで見た目も装備もさらに良くなったし~、まだ手が届かないけど大人っぽくX3(G01)もいいかな~なんて妄想しつつ、ぐるぐる回っているとふと気づくこと。

・・・今のF30dMに何の不安があるんだろうか?

厳密にいえば多少不満に感じる部分はあるものの、自分にとって重要な要素において致命的なそれはなく。
それでありながら故障も少なく、あったとしても海外の動画などを参考にすれば自分で直せるものがほとんどでそんなに費用もかからず。
そして好き勝手に走りながらも、この距離を無給油で走れる燃費性能。
家族旅行600~700km程度に加え、ディーラーへの行き帰りや本日の定期通院(100km近く先の大学病院)、そして街乗り通勤や子どもの習い事の送り迎えなどなど、そのトルクフルな走りを楽しみながら、この距離を無給油(軽油57L分)です。
もっとも、本日の帰りは航続距離で50kmを切ることが読めたので、燃料ポンプの保護のため極端に燃料噴射量が増えるようなアクセルの踏み方を控え、加速するにも徐々に回転数を上げていくよう気を使いましたが。
(普段は燃料ポンプ保護のため、燃料計が1/4を切ったら給油するようにしています。)

そんなこんなで、乗り換えようという気にあまりなれないというのが、ここ最近の私の本音だったりします。
乗り換えれば少なからずまた数百万円の出費になりますが、それに見合う価値を見出せないんですよね。
そしてそれは、乗り換えるクルマ云々の問題ではなく、F30dMに大した不満がないからといったことに起因するわけですが。

そんなわけで、マイF30dMを乗り続けるとしたらいくらかかるか、5年以内にかかりそうな費用をざっくり見積もってみました。


2018年10月14日日曜日

M4 Competitionに試乗したけどBMWはベーシックモデルこそ真価ありということに気付いた話

少し前に、マイディーラーで企画くださったMモデルの試乗会。
M2、M4 CP、M5、M6がラインナップされており、何台でも乗っていいとは言われていたものの、私が申し込んだのはこれ一台のみ。

普段乗っているF30dMと同じDセグで、量販モデルではその頂点に位置するM4 Competition(略してM4 CP)。
具体的に何がどう違うか体感してみたくて、だけど他のモデルに乗ることでその乗り味を忘れるのも嫌なので、これ一台のみとしました。

そんなM4 CPの試乗を通して感じたことを、率直に書こうと思います。


2018年10月12日金曜日

クリーンディーゼルの逆襲 ~48VマイルドハイブリッドやPHEVとの組み合わせで環境性能最強へ~


ディーゼルゲート以降、逆風吹き荒れるディーゼルエンジン。

でも、あの燃費性能の良さとトルクフルな走りは一度乗ると病みつきで、無くなって欲しくないなって思っています。
また、広い目で見てみるとCO2排出量の少なさではガソリンエンジンよりも優位性があり、メカ的な信頼性や普及性といった点ではフルEVよりも圧倒的に有利なのは、周知の事実かと思いますが。

純粋なディーゼルエンジンでは、NOxの実走行排出量(RDE; Real Driving Emission)に問題があるのも、これまた事実。
ですがこれ、もうその解消は時間の問題なのかもしれません。


2018年10月11日木曜日

【マイF30dMメンテ】ディーゼル燃料添加剤の使用禁止期間があるって知ってました?(汗)

今週初めの連休を利用して家族旅行に駆り出した、マイF30dM。

往復600~700kmの旅程だったのですが、満タン法を厳密に行ってはいないものの、燃料計の残量から推察するに17~18km/Lをたたき出し。
高速道路巡航時に限って言えば、下の写真のように余裕で20km/L超えしています。
これ、案の定燃費のことなどまったくといっていいほど考えず、最近大きくなってきて徐々に大人の目方に近づきつつある子ども2人を含む、4名乗車での数値です。

本当、この燃費の良さは助かりますね。
900km以内なら、余裕の無給油で行って帰ってこれます。
これ、金銭面もさることながら、旅行先でガソリンスタンドに寄らなくていいというのが、旅行気分を害することがなくて本当にありがたいです。
(GSが嫌いなわけじゃないんですが、なんとなく生活臭というか日常感があるというかなので、旅先で好んで入りたい施設じゃないんですよね。。)

で、そんな長距離をいっぺんに走るというわけで、直前に燃料添加剤を投入しておいたのですが。

なんとな~く、車両の取説を見ていたら驚きの事実を発見してしまいました。
どうやら、ディーゼル燃料添加剤を入れてはいけない期間があるようなのです。


2018年10月7日日曜日

【マイF30dM忘備録】iDrive NBT(ID3) へのマイマップ@Google Mapsインポート via USBメモリ の方法

ちゃっかり最新版にしてみた、ナビの地図データ。
これまで2012年バージョンだったのですが、こんな田舎と言えどもさすがに地図にない店や遠出の際に困ることがちょくちょくありまして。
よくあるあの方法で2018年版の地図データにしてみたわけですが、地図データがアップデートされたのみでなく、地図の配色のコントラストがいい塩梅で見やすくなるなどもされており、至極快適なわけでして。

そうなると、さらなる快適化をしたくなるのが人間ってものです(?)
で、このメモリ地点の登録が、Google Mapsからのエクスポートで出来るとか出来ないとかいう情報を得たので、真似させて頂きました。
というわけで、自分用にこちらで防備させてもらいます。

【マイF30dM忘備録】ドアロックアクチュエーターの互換性

前回、いっぺんに2箇所も交換したドアロックアクチュエーター。
https://b8a4avtof30320dmspo.blogspot.com/2018/09/f30dm-diy.html

原因究明のため分解して中身を見てみようかな~なんて眺めていたら、前後は同じ形、左右は対称になっているだけということに気が付きました。

もちろん運転席側にはキーロックシリンダーの差込穴があったり、リア側にはチャイルドロック機能があったりするわけですが、基本構成はまったく同じなんですよね。
ということは、フロントとリアの流用ができそうです。

そんなわけで、その互換性をまとめてみようと思います。


2018年10月3日水曜日

LEXUSかよ。~そんな新型BMW 3シリーズ (G20) への意見に対する意見~

新型3シリーズ(G20)が公表されて意外にだったのが、そのエクステリアデザインが「LEXUSっぽい」という意見。
特にリアビューがそれっぽいという意見が、多いようですが。

そう思う方、ぜひこちらをチェックして頂きたいです。


2018年10月1日月曜日

【速報!】新型BMW3シリーズ(G20)の公式画像らしき写真、パリモーターショー前にリーク!!(っぽい) ~もはや定番ですが、もうこれ見てオーダー入れてもいいくらいカッコいい!~

やっぱりね~って感じのある、公開直前リーク。
もはや定番といっても過言ではないのかもしれませんが。

その対象がBMW 3シリーズとなると、空気感が違いますね。
明日公開される予定の新型BMW 3シリーズ(G20)の公式らしき画像が、リークした模様です。