2019年5月20日月曜日

BMW X3 (G01) 20d xDrive Mスポーツ 代車でまるっと一日約200kmあちこち試乗記

先週届いた、320dの燃料ホースのリコール。
昨日預け、2泊させて交換してもらうことになったわけですが。

今回の代車は、こちらです。
X3 (G01) 20d xDrive Mスポーツ。
・・・の、スタッドレス仕様(苦笑)

そんなやわらかスタッドレスを履きながら、皮肉にも夏日となった本日(笑)
片道約100kmの遠出から街中のあちこちまで使い込んてみた感想でも書こうと思います。


【F30dMメンテ】エアコンクリーニング by 過炭酸ナトリウム ~エバポレーターのカビを剥ぎ取ったら匂いが消えてエアコンの利きもよくなりました♪~

娘を習い事に送迎していた、先週土曜日の出来事。
久しぶりにエアコンをつけたところ、いや~な臭いが・・・。

臭いに敏感な娘はすかさず、
「うげぇ~、くさいよ。これ。。こういうの嫌だな。」

パパ、がーん。

昨年マイクロフィルターの交換をした際、エアコンクリーニングをやろうかやるまいか検討したものの結局やらなかったのですが、このときほど自分の怠惰さを恨んだことはここ最近ありませんでした。。(ナーンテw

なーんてことがあったわけですが。
エアコンが臭いのは、エバポレーターにカビが巣食っているからと原因は分かっているわけで。

であれば、お家のエアコンクリーニング(もちろんDIY)でいつも活躍している過炭酸ナトリウムでやっつけちまいましょう!


2019年5月6日月曜日

BMW 3シリーズのみならずあらゆる車種のゴミ箱問題を解消するベストソリューションなあれ

いつどんな車種に乗っても大抵問題になる、車内におけるゴミ箱の置き場。
それほど室内、特にゴミ箱を置く場所として最も適している後部座席の足元がそれほど広くないBMW 3シリーズのような車にとって、その存在は後部座席の乗員に我慢を強いる羽目になるわけで。

かくいう我が家も、娘が年頃になるにつれ、これが足元にあるのは嫌気がさすようでして(娘は後部座席左側が指定席なんです)。
まあ確かにそうだよな~って感じで、毎度ドライバー役の私も納得。
ゴミ箱ごときで、外出や旅行の楽しい気分に水を差すのもあれですからね。

そんなこんなであれこれ物色したところ、ベストソリューションなあれをゲトしました。


2019年5月5日日曜日

Mobil1 ESP Formula が廃番&改称でLL04じゃなくなっちまった ~代替はWAKO'S 4CT-S40かな…後、elf EVO LLX 5W-30にしようかと~

【初稿 2019/05/02 17:11】

と、そんな感じで久々に書きます。

いや~、本当に久々のアップですね。
先月は忙しくて新・過●死ラインまであと1時間ってところまで残業&休出しましたが(暗黙の調整ありw)、ブログを上げれなかったのはそれだけではなく、資格やらSQLやらの勉強で忙しかったから。

で、そんな多忙な日々に軽く忙殺されつつ久々に連休が取れた今日この頃、なんとなしにオイルを調べていたら、ESPフォーミュラがESPに改称されていることに気付き。
そのままなんとなしにPDSを確認したら、BMW LL04が付いておらず。

あれれ?と思いつつも、ESPの改称前後の各々の性状をその他のLL04承認オイルも含めて比較し、今後のオイル銘柄を選定してみたのでネタにします。


2019年5月3日金曜日

アウディS4、TDI+マイルドハイブリッドになる。

少し前に、S6とS7に投入されたTDI+マイルドハイブリッド。
どうやらS4とS4アバントにも、それが投入されるようです。


2019年4月27日土曜日

【A4メンテ】あるあるトラブル@ドアタッチセンサー交換(アドバンストキー関連)~ドアハンドルにタッチしても開かなくなったら、ドアロック故障を疑う前にこれを交換してみよう~

【初稿@2014/12/9 5:59】
A4(8K, B8)前期・A5前期・Q5前期などで、2012年式くらいまでのモデルでよくある「あるあるトラブル」の一つ、ドアタッチセンサー(アドバンストキー関連)の不具合。

どういう症状かと言うと、
  • アドバンストキーを持った状態でドアハンドルに触れるだけで施錠・開錠ができるはずなのに、なぜか出来ない。
  • 反応の良いドアと悪いドアがあったり、出来たり出来なかったりする。
  • アドバンストキー本体での施錠・開錠(リモコン操作によるもの)は、問題なく出来る。
って感じです。

もう一つあるあるトラブルでドアロックアクチュエーターの故障がありますが、その場合にはアドバンストキー本体(リモコン操作)での施錠・開錠も出来なくなります。
(その場合には、ドアロックアクチュエーターの交換が必要になります。)


この不具合の原因は、ドアハンドルに内蔵されているタッチセンサーが壊れているからなんです。
しかも、1箇所壊れているだけで他の正常な箇所も誤作動したり反応しなくなったりするという。

このドアハンドルタッチセンサー、そもそもの構造的欠陥があるわけでして(詳細は後述)。
結果として、ドアハンドルの数分(クーペなら2個、それ以外は4個)の交換が必要となります。
で、それにかかる費用ですが、ディーラーで純正品に交換すると4箇所で6~7万円もかかります(驚

ですがこれ、このページの最後に記載してある同等品OEMを使うことで、半分以下の費用で交換することができます。
また、ちょっとだけコツが要りますが、自分でも出来るレベルのDIYだったりして、その場合には部品代のみの数千円~1万円ちょっとで上げることができます。


ちなみに必要な工具・道具類は、
  •  精密ドライバー or キリ
  •  T20トルクスドライバー
  •  養生テープ
になります。

そんなわけでハウツーDIY、いっときましょうか。


2019年4月2日火曜日

新型CLAクーペ、ドイツ本国WEBサイト(レギュラーページ)のロケ地は両毛のような中毛の某所

もはやシリーズ化しつつある、新型CLAのロケ地 in JAPAN シリーズ。
「両毛」「中毛」でピンときた方は、ぐんまちゃんのファンか北関東内陸部辺りにお住いの方でしょうか。

そんなわけで、新型CLAクーペが本国WEBサイトでレギュラーページ化されたわけですが。
その画像がその辺りだったという、そんな記事です。


2019年3月16日土曜日

加速する協業 ~『ダイムラーBMW』爆誕もなくはないはなしになりつつあるそんなはなし~

ここに来て徐々に距離を詰めつつある、メルセデスベンツのオーナー会社ダイムラーと、BMW。
自動運転向けのマッピングでアライアンスを組んだり、共同調達やら先進運転支援システムの開発やらで協業する場面が増えているようですが。

今回はなんと、プラットフォームを共同開発するかも・・・なんて噂が出回ってきました。



2019年3月15日金曜日