2018年2月26日月曜日

液晶の大きさと位置で考える、車内インテリアの好み ~BMW・メルセデス・アウディ・ボルボ・テスラの比較にて~

そんなこんなの超個人的好みを適当に書いてしまおうと思いついた、週はじめ。
まったりワイン(※)飲んで肉じゃが食べながら、書いてみようと思います。

・・・え?
組み合わせ、おかしいですか??

ま~気にせず、続きでもどうぞどうぞ(笑)

(※)安くて美味しいフランス産カベルネ・ソーヴィニヨンがお気に入り♪

2018年2月24日土曜日

偏向報道でBMWを叩く日本のマズゴミ ~むしろその非中立的な報道姿勢こそが不正では~

またしても出てきた、ディーゼル・スキャンダル。
今度はBMWがそうらしいのですが。


どうやらBMWの社内調査で、ソフトウェアのプログラムがデフィートデバイスのような働きをするようになってしまっていたことが発覚したようで、自ら当局にリコールを申し出たとのこと。

でもこれが、日本だとこう報じられます。


2018年2月23日金曜日

G20のスパイショットに見るBMW 3シリーズがDセグメントのベンチマークたる理由 ~カモフラがあっても際立つデザインバランス~

やっと出てきた、極薄カモフラな次期3シリーズ(G20)のミュールモデル。
どこからどう見てもカッコよさが分かるそのシルエットに、BMW 3シリーズがDセグメントのベンチマークたる理由の一つを垣間見た気がします。


2018年2月22日木曜日

VWティグ・・・じゃなかった、アウディQ3のスパイショット

そう感じずにはいられないテールライトが映っていた、こちらのスパイショット。
そうです、次期アウディQ3らしいのです。


2018年2月21日水曜日

メルセデスGLB、いよいよ輪郭が確認できるようなスパイショットがチラホラ。だけど。。

現在GLAのみであるメルセデスベンツのコンパクトSUV、次世代(MFA2)からGLAとGLBで構成されることになるのは周知の事実。
GLAがスタイル優先のコンパクトCUVとなるのに対し、GLBがオーソドックスなSUVとなる予定・・・のはずでしたが。

あれれ??
今回のスパイショットの輪郭と予想イメージを照らし合わせてみて、思わず唸ってしまいました。。


次期BMW 1シリーズ、光るヘッドライトとテールライトを捉えたスパイショット

UKLプラットフォーム(前輪駆動ベース)になる次期1シリーズ。
駆動方式に特に偏見を持たない私にとってはそんなことどうでもよくて、とにかくカッコよくて走りが楽しければOKなわけですが。

そんな重要要素であるカッコよさに影響が大きいヘッドライトとテールライトの光ったところが、スパイショットに収められました。


2018年2月20日火曜日

2018年2月18日日曜日

新型ボルボV60、エクステリアのほとんどが流出・拡散つつもティーザー動画公開 ~長ッ!~

そんなわけで、ティーザーも何もないんじゃ・・・と思ってしまったのはきっと私だけじゃないであろう、この動画。



サイドビューとリアビューが丸見えな画像が流出して、あちこちで拡散しまくっているというのに。。


2018年2月17日土曜日

Cクラス(W205)フェイスリフト、やっぱり2種類のヘッドライトがラインナップされていた(新型のジュエルタイプが追加)ので写真&動画で比較

スパイショットでちらほら見かけたものの、先日のFLフォトデビューでは前面に出ることがなかった通称「ジュエルヘッドライト」こと新タイプのヘッドライト。
本国のWEBサイトを見ていたら、やはりプロダクトモデルでも用意されていたので、動画と写真で比較してみます。

2018年2月15日木曜日

次期BMW 3シリーズ(G20)のラインナップが判明?

新車ラッシュが続く中、やはりなんだかんだ言ってても本命は次期3シリーズ(G20)な私。
あくまで噂ベースですが、ラインナップが判明したようです。



新型BMW X4、公開 ~いよいよ完成されてきたSACデザイン~

もっともクーペSUVらしいBMWの「SAC」、X4。
新しいジャンルゆえ、オーソドックスなSUVをクーペに仕立てたモデルではあまりいいデザインが無かったのが、これら派生モデルの正直なところですが。

今回のX4は、そうじゃないです。
これまでの「クーペSUVにしてはカッコいい」から、『普通にかっこいい』になっています。


2018年2月14日水曜日

メルセデスベンツCクラス(W205)、フェイスリフト公開 ~見た目は少なめながら洗練され、機能はアップデート多めのうれしい変化~

公開された、現行Cクラス(W205)のフェイスリフトモデル。
スパイショットで見ていたあのキラキラ系ヘッドライトがデザインを悪化させるのでは?、なんて心配しておりましたが。
完全に杞憂でした。

それどころか、純粋に洗練された完璧なデザインと、大幅にアップデートされた豊富な各種機能に圧倒されます。


2018年2月12日月曜日

F30dMスタック再び。しかも、また家の前。。 ~そうならないために車庫の前の氷化した圧雪はガンガン剥ぎ取るべし~

降って積もって路面の熱で溶けて冷え込み、ほぼ氷と化す圧雪。
一昨日、冬型が緩んだすきに鋼製の角スコップでガツっと持ち上げ、今年一番の大物をゲットしました(笑)


実はこいつのせいで先日、またしてもスタックしてしまいました。。しかも、再び家の前・・・。
とはいっても、お向かいさんカーポート倒壊での緊急避難時の話なんですけどね。


2018年2月10日土曜日

新型CLAクーペ(又はAクラスセダン)の予想レンダリング ~まるでオフィシャルフォト!~

先日公開された、新型Aクラス(W177)
そのデザインのよさから、派生モデルの動向が気になるわけですが。

Aクラスのデザインをそのまま活かした、次期CLAクーペ or Aクラスセダンの予想レンダリングがありました。


2018年2月9日金曜日

大雪でまさかのカーポート倒壊!! ~自動車保険や火災保険で自動車やカーポートは直せるのか?~

先日の朝の出来事ですが。
家から出るなり目を疑った、こんな光景。


(※画像はイメージです。)

・・・え?マジ??
ほんと、そんな感じで目をこすりました。

いつも通りAM5:30前に目を覚ましてすぐ、降雪状況や除雪車が入ったかどうかを確認するために外を見たときは何ともなかったのに・・・。
残念ながら、そのカーポートの下には買ったばかりの愛車が。。


2018年2月6日火曜日

今年の大雪に見る、東京偏重報道 ~『若者のクルマ離れ』にも共通するうんざりな点~

大雪が続きますね。

雪慣れしている私ですが、さすがにここまで降られると本気でうんざりします。
除雪しても除雪しても次々降られ、もはや置く場所ねーよって叫びたくてもしんしんと降り続ける雪を見るともう叫ぶ気も失せ、結果、黙々と除雪し続けるという(苦笑

自然はそんな人間のことなどお構いなしに、気まぐれに雪を降らし、凍てつく寒さを投げかけてきます。
まあ自然ってある意味、神的な存在ですから、それを甘んじて受けざるを得ないのが人間の役目なのかもしれません。


で、そんな当たり前のことが当たり前でしかない我々雪国の人間から見て、首をかしげたのが先般東京で降った大雪のときの騒ぎよう。
これまで地方でどれだけ降っても他人事だったのが、まるで蜂の巣でも突いたかのように騒ぐという。

まあ慣れていないからなんでしょうけど、ちょっと・・・というか大分、世論とか報道が東京偏重に思えたわけです。


で、これ、何も大雪に限った話じゃないと思います。
この構成って、『若者のクルマ離れ』にも当てはまると、常々思っていたんですよね。


2018年2月4日日曜日

メルセデスベンツAクラスの新旧デザインを比較できるサイト ~W177 vs W176、インテリアも比較できるよ~

一気にメルセデスワールドに気持ちを引き込んでくれた、新型Aクラス(W177)。
そんな素晴らしいデザインを、前モデルであるW176と隅々まで比較できるサイトがありました。



2018年2月3日土曜日

新型Aクラス(W177)、ワールドプレミア ~もう完全に期待を裏切られたデザイン~

なんということでしょう。
新型Aクラス(W177)が公表されたのですが、もうそのデザインへの期待値を完全に裏切られました・・・。


いやはや畏るべし、、メルセデス。。


2018年2月2日金曜日

次期アウディA6アバントのスパイショット ~そこで考察、流れるウインカーの是非~

次期型のスパイショットがちらほら出始めた、次期アウディA6。
そのワゴンバージョンであるA6アバントですが、ライティングデザインがわかるスパイショットが撮られていました。


BMW 4シリーズ グランクーペ、次期型でまさかのリストラ?

日本では人気の、BMW4シリーズ グランクーペ。
ところが世界ではそうでもないらしく、次期型ではコンバーチブルとともにリストラ(削減)対象に挙がっているとの噂が。。



2018年2月1日木曜日

BMW 2シリーズグランクーペ(F44)、相次いで撮られた極寒スパイショット

2シリーズグランクーペ(F44)。
サイズ感的にも使い勝手的にもいい感じっぽいこのモデル、今回は極寒地でのスパイショットが撮られました。