2017年9月19日火曜日

【F30dMメンテ】BMW 3シリーズ(F30/F31)のワイパーを交換してみた

間もなく乗り換えてから1年が経ちますが、最近フロントワイパーの拭き取りが悪くなったので交換してみました。
ネタにするまでもないようなネタですが、ネタにします(笑)


まずワイパーを立てます。
IGNを入れて切る、もしくはエンジンを切って電源を落としてから、ワイパーレバーを上にぐっと押し込んで2秒くらいホールドで、ワイパーがサービスポジションになります。


適当なぼろタオルも用意しておきます。
なぜ用意するのかは、後述ということで。


バネを起こします。
今思えば、間違ってバッタンと倒してしまうとフロントガラスが危ないので、1本ずつやるべきでしたね(汗


取り外しは簡単で、ここを両側からつまんで手前(この画像の左側)に、弧を描くように出し、上に引き抜くだけです。


外したら、ぼろタオルをかぶせておきます。
これは、万が一間違ってバッタンと倒した場合にガラスへの傷や割れを防止するためです。


はめ方も簡単です。
まず、こんな感じでセットします。


ギザギザ部分をつまみながら押し込んで、完成。


それはさておき、運転席側のワイパーがボンネットと擦るんですよね。
次回からは、マスキングテープで養生することにします。


右側の傷が、今回付けちゃったものです。
ついでに、以前ガソリンスタンドでワイパーを無理やり立てようとして傷つけられたワイパーも直します(その際のボンネット側は直したものの、ワイパー本体は忘れていました)。


ボンネットは純正タッチペン(エストリルブルー)、ワイパーは家の物置に適当に転がっていたブラックで補修しておきました。

小さなことでも真剣にやってみると、細かい気付きってあるもんですね。
こうやって愛車のあれこれを知っていくのも、DIYの醍醐味です。


それはそうと、今回はいただき物の純正ワイパーを取り付けたので大変助かったわけですが。(ありがとうございます!)
次回からは、以下のいずれかですかね?

う~ん、値段的にBoschかな?(笑)
フロントガラスはプレクサスで撥水処理していますが、純正ワイパーでビビり音が出ないところを見ると、PIAAのシリコンワイパーまでは不要かなと。

毎日の通勤で使いますし雪国での冬もそのままなんで、年一ペースでの交換になりそうですから、なるべくコストは抑えたいので。
Boschさまさまです(笑)


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿