2017年9月18日月曜日

BMW 助手席足元ネット(本国オプション)を装着してみた ~Cクラスに標準で付いているあのネットに憧れて~

運転席や助手席の周りに、もう少し収納できる場所が欲しい3シリーズ。
それを求めるクルマじゃないのは重々承知の上ですが、一方で、3シリーズのライバルであるCクラス(W205)には助手席の足元に収納ネットがあり、いいな~と思っていた今日この頃だったわけですが。
調べてみたら、BMWにも本国のオプションでそれがあるようで。

というわけで取り寄せ、そして取り付けてみました。
そんなDIY日記 兼 販売のお知らせです。



取り付けたのは、これ。
サイズは長さ35cm×深さ15cm×厚み1cm程度で、メッシュポケットと長さ半分程度の目隠しポケットの2層構造となっています。
これを付属のタッピングを使って取り付けます。


取付けにあたり、とりあえずサイズ感を持たせるため&タッピングの位置の冶具に、適当な段ボールを使って型取りしておきます。


狙うのは、助手席のシートが動く範囲(可動範囲)以外の足元となります。


取付場所を、とりあえずこんな感じでイメージしました。
そして、予め型取りしたタッピングの位置に下穴をあけます。


下穴は、千枚通しかなにかでぶすっとな。


タッピングをねじ込みますが、素手ではなかなか難しいので、適当なドライバーの軸部分をこの画像のように使ってねじ込んでいきます。


4箇所これを行います。
意外と力仕事なので、元気な時にやった方がいいです(笑)


あとはタッピングに引っ掛けるだけ。


全面がメッシュのポケットとなり、内側に半分ほどの大きさの目隠しポケットがあります。


まあ、こんな感じの使用イメージですかね。
この画像、実は目隠しポケットに二つ折り財布が入っていますので、収納力はそこそこありそうです。


そんなわけで、こちらの商品もヤフーショップにラインナップさせてみました。
商品はこちら


この商品ですが、助手席シートの可動範囲じゃない足元に商品サイズが納まるもので、なお且つタッピングをねじ込めるものであれば適合します。
したがいまして、BMW以外の車種でも適合するものはありそうですね。

なかなかのおすすめアイテムです♪
商品はこちらからお求めいただけます


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿