2017年10月18日水曜日

【日本上陸でちょい追記】アルテオンがもはやVWからアウディへの刺客にしか思えないんだけど。~ガチでA5スポーツバックを潰すつもり?~

【初稿@2017/06/05 5:00】
最近のVW、すっかり先進的かつ高級路線まっしぐらに思えるわけですが。
本国で既に発売されているアルテオンが、もはやその象徴というか何というか。

身内であるアウディを喰らうというか、VWからアウディへの刺客のように思えてなりません。


まずは、動画でもチェックしましょうか。






外観デザインは好き嫌いが分かれそうですが、高級路線だからこそ個性があるとも言えるわけで。
VWのこれまでのイメージ(先入観や固定観念)を取り除けば、少なくとも大衆車には見えず、高そうな車だな~って印象があります。

そんなわけで、実際に本国のコンフィギュレーターでざっくりと金額を出してみました。





(google翻訳したままなので日本語が何か変w)

Rラインの2.0TSI 4MOTIONにほぼほぼフル装備に近いくらい付けたところ、61.000ユーロ超え。
1ユーロ=130円とすると、800万弱。。←VAT抜いても本体価格660万円(消費税込みだと710万円相当)のはずです。
・・・計算間違ってませんよね(笑)

ちなみに付けた装備・オプション類は、こんな感じです。
この情報は、あなたの現在の価格の範囲に基づいていることに注意してください。

エクステリア・カラー

アトランティック・ブルーメタリック
610,00€  * 1

インテリア

インパネ
チタンブラック
カーペット
チタンブラック
天井
 
チタンブラック
別料金が適用される場合があります

ホイール

Rライン標準 8J×18
シリーズ

追加装備

サイドエアバッグ、カーテンエアバッグ(後部座席とも)
395,00€  * 1
アンビエントライト
400,00€  * 1
イージーオープンパッケージ
940,00€  * 1
ドライバーアシスタンスパッケージ
1,635.00€  * 1
モバイルインターフェイス「コンフォート」
手数料なし
「ビジネスプレミアム」パッケージ
1.920,00€  * 1
カーアラーム
415,00€  * 1
交通標識検出(運転支援パッケージまたは「ビジネスプレミアム」のパッケージに込み
手数料なし
「ガイド通知」と「セキュリティ&サービスプラス」期間3年、
「基本セキュリティ・サービス」期間10年
手数料なし
ディスカバリープロ
1.430,00€  * 1
電子式ホールドブレーキシステム
925,00€  * 1
ナビゲーションデータ
手数料なし
インストルメントパネル&ドアパネル用アルミインレイ「シルバーライズ」
520,00€  * 1
駐車支援システム「パークアシスト」
325,00€  * 1
「フロントアシスト」&「サイドアシスト」(乗員予防保護システム)
155,00€  * 1
iPod / iPhoneのための2つのUSBポート、1つのUSB充電ソケットやマルチメディアソケットAUX-IN
利用できません価格
ヘッドアップディスプレイ
565,00€  * 1
リアビューカメラ
410,00€  * 1
アクティブインフォディスプレイ
510,00€  * 1
与えられたタイヤの物品の特定の順序が原因物流と技術的な理由のために可能ではありません。EUのタイヤラベルに関する情報は、お近くのフォルクスワーゲンディーラーに連絡し、製品カタログ技術価格のと同様に、下のEUのタイヤラベル

運転支援システムも充実しています。
  • ACC(アダプティブクルーズコントロール)は、ナビゲーションとの連動による予測機能付きでスムーズかつ省燃費に貢献。
  • アクティブ・ライティング・システムは、LEDヘッドライトがカメラで自動制御されてマトリクスLED的な動きにかなり近くなったっぽい。
  • エマージェンシーアシストは、運転手が気を失ったりしたときにシステムが運転支援機能フル活用で道路脇に自動停車。(これはパサートにも付いているはずだけど、日本では未導入だったかな?間違ってたら教えてください。)
  • 乗員予防保護システムは、ESCの作動状況や後続車の接近速度などから自動で窓を閉めてシートベルトのプリテンショナーが働き、後続車に対してハザード点灯で警告する。
とかなんとか。

値段も機能もデザインも、なんか本当に高級車。
というか、A5スポーツバックとガチで競合じゃないっすか。

ちなみにそんなA5SBですが。
2.0 TFSI quattro sport S tronicで、有償カラー(グレイシアホワイト)、Sラインスポーツpkg、プライバシーガラス、バーチャルコックピット、セーフティパッケージ、HUDまで付けて総額788万円ほど。
もちろん、日本国内での価格です(2017/6/5現在)。
なかなかの金額ですが、A4も同じような仕様でそれくらいになることを考えると、A5SBはいくらかお得感があるように思えるから不思議なもんです(笑)

それにしてもアルテオンもA5SBも、ビビるほどオプションが高いですね。
アルテオンは11.200ユーロ(145万円くらい)、A5SBは101万円となります。
アルテオンに関しては本国仕様なので標準装備が最小限の状態というのもありますが、それにしてもVWグループのオプション商法はちょっと価格設定がエグイですね。

そうそう。
スペック関係も比較しておきましょう。(…すべて欧州公称値です。)

【アルテオン 2.0TSI 4MOTION】
  • サイズ・・・L4862×W1872×H1450mm、WB2837mm
  • エンジンスペック・・・280PS@5600-6500rpm, 350Nm@1700-5600rpm
  • 0-100km加速・・・5.6秒
  • 燃費性能(欧州複合)・・・7.3L /100km(13.7km /L)

【A5スポーツバック 2.0TFSI quattro sport】
  • サイズ・・・L4732×W1844×H1387mm、WB2824mm
  • エンジンスペック・・・252PS@5000-6000rpm, 370Nm@1600-4500rpm
  • 0-100km加速・・・6.0秒
  • 燃費性能(欧州複合)・・・6.5L /100km(15.4km /L)

こうやって見ると、スペック的にもガッツリ競合していますね(笑)


そんなこんなで競合する、アルテオンとA5SB。

ただしこの2台には、決定的な違いがあるんですよね。
そう、プラットフォームが違うわけです。

アルテオンの方のプラットフォームはというと、MQB。
いわゆるエンジン横置きのFFベース、4MOTIONでもハルデックスカップリングによるもので基本はFWDとなるものです。

その一方でアウディA5SBはMLBで、エンジン縦置き型。
一応FFベースとされていますが、クワトロが前提のFFベース故にエンジン縦置き型。
クワトロは40:60がデフォルト(のはず)ですので、FFベースとは言っても理論上、後輪駆動に近い要素を持っています。

何が言いたいのかというと、MQBとMLBのドライビングフィールや乗り心地的なそれは今時ほとんど差が無くなってきているとは思いますが、それらエンジンの置き方が車格の違いと思っている方が案外いるのも事実。
まして、価格的にもなかなか近いものがありますので、そうなるとどうなるのかな?って気もしなくもなく。

また、アルテオンにV6搭載の噂があるわけですが、VWには狭角V6があるので実現性はそれなりにあると思われ、実現した暁にはS5SBとも競合してしまいそうな気がします。


いずれにしても、身内で潰し合いをしているようにしか見えない、ここ最近のVWとアウディ。
それとも何か、VWがドイツ御三家入りして、アウディはもう一段上のマセラティとかベントレー当たりのポジションでも狙っているんですかね?
でもそうすると、Q2とか何なの?ってますますわけ分かりません。

まあ、そんなこんなでVWとアウディがよく分からんってお話でした。


んでは!


【追記@2017/10/18 18:18】
遂に日本に上陸しましたね~、アルテオン。




入ったグレードは、2.0TSI 4MOTION (280PS/350Nm)とまさかのハイグレード。
というか、この記事でネタにしたグレードですね。
しかも付けられた装備は、この記事でコンフィグレーションしたのとほとんど同じでは?

そう考えると、2.0TSI 4MOTIONが549万円、それよりもさらに装備を充実させた2.0TSI 4MOTION Advanceが599万円ってバーゲンプライスですね。
これ、為替レートでいうと1ユーロ=100円を切らないと実現しない価格で―VAT抜いて考えても1ユーロ=110円じゃないと無理―、現在の1ユーロ=130円から見ると考えられないくらい安い価格設定です。

う~ん、VWJの気合の入れようが分かる反面、どこでコストを削っているかかえって不安になりますね。。
それとも本国では、これくらい値引きしちゃうとか?(←たぶんそれはない)

そう考えると、輸入車の鉄則『初期ロットは様子見』とすることが、より賢明なモデルなのかもしれませんね。





4 件のコメント :

  1. こんにちは!
    亀レスですが、アルテオンいいですよね~
    時期愛車候補の一台です^^
    先日試乗してきましたが、かなり良かったです♪
    運転はゴルフのほうが楽しいですが、トータルで考えるとアルテオンの商品力半端ないと思います^^
    ただVWは値落ちが心配です(汗

    返信削除
    返信
    1. いつもどうもです!

      お!試乗されましたか!
      ネタが溜まっていく一方ですねw
      奥様カーのインプレやらもありますでしょうしね^^
      (あ、奥様カーご成約おめでとうございます!)

      アルテオンの商品力、ハンパないですよね。
      でもやはり私がVWに求めるのはちょっとそうじゃなくて、オシャレ感とか親しみやすさかな~ってところなんです。
      ゆえに、T-ROCに期待してるんですよね。

      値落ち・・・。
      3シリに乗っている私からすると、「何それおしいいの?」って感じですw

      亀でも鶴でも浦島さんでも何でもかまいませんので、またいつでもコメントくださいませ^^

      削除
  2. 私も家族で試乗してきました。家族全員欲しいと言っており真剣に検討しています。
    黄色いAdvanceでしたが、第一印象は高いデザイン性です。東京モーターショーで見た車の中で最もカッコ良いと感じ、改めて青空の下で確認すると、そのデザイン性の高さ、資産性を実感しました。

    乗ってみてからの第一印象はハンドルが軽いことです。足回りの硬軟は設定で色々変えられましたが、あまり運転にこだわりのない素人の私にとっては、ずっとコンフォートモードで良いかなといった印象でした。
    高速道路も90kmまで出しましたが、無論「風切り音」は皆無、「スピードが出てる感」もなく、王者の乗り心地でした。
    また、高級車慣れしていない私にとって、前の車にオートでついていく機能は「あっても無くても良い」という、なんともレビューにならない貧乏性な感想しか述べることができません。反面、夕方の渋滞時には役に立つと思いました。ラインコントロールについても、しっかり車が対応してくれて、ハンドルを握る手を誘導してくれる感じに慣れると快適でした。
    後ろの座席は妻と息子(2歳)に乗ってもらいましたが、BMWの4シリーズに乗った時感じた「ホールド感(だんだん後部座席中央に寄りたくなる)」感じのない、広々とした心地よい空間と言っていました。

    ADVANCEで見積もりを取りましたが670万円でした。オプションとしてフロアマットをつけ、サンルーフを外し、条件を100万頭金設定、5年間の残クレ、ボーナス払いなしでざっくり計算してもらっています。月々にすると8.5万です。やっぱり家のローンと違って、頭金をどっぷりつぎ込むか、ボーナス払いも見込んでサクッと払っていかないとダメだなぁと実感しつつ、お小遣い減額を言い渡された私でした。

    返信削除
    返信
    1. 詳細なレビューありがとうございます!
      Tetsu Yamaさんのコメント読んでいたら、私も試乗してみたくなってきました^^
      でも乗ったら最後、、、かなという気もしますw

      それにしてもかなりの人気ですね~、Arteon。
      おかげさまでこの記事も常に上位10入りしてますし、そこかしこで見かけるレビューでもその人気が伺えます。

      やっぱ試乗に行こうかな~。でも買っちゃいそうだしな~。。(以後無限ループw)

      削除