2017年11月25日土曜日

VWゴルフ、48Vマイルドハイブリッド(MHEV)は2種類を用意? ~モーターをリア駆動用に用いる可能性も浮上~

48Vマイルドハイブリッド(MHEV)の搭載がうわさされる、ゴルフ。
どうやら、2種類のマイルドハイブリッド搭載車が開発されている模様です。



これ、大元はAUTOCARのプロトタイプのレビュー記事なんですが。


今回試乗したプロトタイプは8kWのISG (Integrated Starter Generator, モーター統合発電機) が装備されたもので、前輪を駆動するタイプだったようです。
出力としては35PSのものらしく、それがエンジンで駆動する前輪をアシストする役割を持っているようで、主に省燃費性能に貢献するもののようです。

ところが、このプロトタイプとは別にもう1種類のものがあると、この記事には書かれています。

それによれば、前輪に用いるものよりは出力が落ちるものの、リアアクスル(後輪)の駆動用に電気モーターを配備することができるとのこと。

これは、エンジンのみでAWD駆動する際の後輪トルクより劣るものの、オフロードで有効な程度のトラクションは得ることができるようです。
また、コーナリング時に後輪にトラクションをかけることにより、アンダーステアを中和することもできるんだとか。

これ、なかなか面白そうじゃないですか?

モーターは極低回転から最大トルクが発生するので、確かにコーナリング時のアンダーステアの補正には有効かもしれませんね。
また、急発進や急加速時に路面にトラクションをしっかり伝える事にもつながりますし、ぬかるみや深雪にはまった時の脱出にも一役買うでしょう。


いずれにせよ、この48V MHEVを搭載するゴルフ、なかなか面白そうです。

というか、このシステムをCセグに搭載するのって、完全にアウディに対する下剋上じゃないっすか?
デザイン的にも最近はVWの方が断然いいのですが、世間的にもその傾向があるようですし。

そう考えると、次はVWもいいのかな?
まあ地域柄、アウディの時とディーラーの母体が一緒なのがあれですが(苦笑)


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿