2018年3月2日金曜日

ジャガーI-PACEの素晴らしさは技術でもスペックでもなく、コンセプトそのままで出してきたこのデザイン!

ついにワールドプレミアされた、ジャガー初のフルEV『I-PACE』。
0-100km/hが4.5秒とか約400PS&約700Nmとかフル充電航続距離480kmとか85分で80%まで急速充電できるとかヒートポンプシステムの技術とか、当然すごいことなんですが。

日本車どころか、他の欧州車メーカーでさえここまでコンセプトのまま出してこないだろ!ってくらい、コンセプトのまんまなデザインで出してきたことに驚愕しました。




いや、これすごいことですよ。
ほんと、コンセプトそのままなこのデザイン。

だって、そのコンセプト出たのってかなり前じゃないですか?
その時点で、様々なパーツのレイアウトが相当なレベルで固まっていないと、プロダクトをコンセプトのまんまなデザインにするなんて出来ないはず。
若しくは、コンセプトの形を崩さないように、プロダクトを徹底的にこだわったか。

いずれにせよ、妥協せずにコンセプトのまんま出してきたことは、かなりすごいことだと思います。
もっとも、そこにタタの多大なる理解があることは言うまでもありませんが。


それにしても、本当にかっこいいですね!





しかも、速いしよく止まる!




いや~、これは良いですね!
サイズ的にも幅等は不明ながらも長さが4,682mmとあるので、概ねX3やGLC辺りの大きさと思え、ゆえにちょうどいいわけで。
買えるものなら買いたいですが、お値段は900万円前後の模様・・・。

う~ん、、
動画でも見てハァハァ(*´Д`)言うだけの対象にしかならなそう。。
(注:テスラチャレンジに登場する女性に対してではありませんw)


ともかく、やっぱりジャガーというかイアン・カラムのデザインは素晴らしいですね!
そしてそれを実現する技術とメーカーの姿勢も、また同様に素晴らしい!

あとはディーラーがもう少し近くにあれば・・・(苦笑
な~んて。


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿