2018年3月17日土曜日

そろそろFLなパサートの情報と、そのタイミングで入れてほしいTDI 4MOTIONと。

オーソドックス&ベーシック好きな私からすると、なかなか魅力的なVW パサート(特にヴァリアント)。
ようやく日本にTDIが上陸したところですが、欧州の方では、どうやら本年中にフェイスリフトされる予定のようです。



うん、FLはまあそりゃこれくらいのタイミグだよねって感じですね~。

それよりも、TDIが上陸すると噂されていたとき、240PS/500Nmの2.0リッターツインターボディーゼルモデルが入ったら面白いな~と思っていたものですが。
残念ながら、、というかやっぱり、初めて上陸するVWのクリーンディーゼル「TDI」モデルで、そんなハイスペックを入れるわけなかったですね(笑)

ですが、パサートのFLが欧州で2018年に予定されているとしたら、おそらく日本に入ってくるのは2019年に入ってからということになるわけでして。
それはつまり、TDIが上陸して1年ほどたち、ある程度いい感じに下地ができた頃なわけでして。

それならば、入れてみましょうよ。
そんなタイミングで、こんな速さのTDIを。





まあ、まったく同じエンジンで・・・ということにはならないのかもですが。
特にこれはディーゼルゲート前のものですしRDE規制もあるので、おそらくは排ガス性能を引き上げた新しいエンジンになるのかもしれませんね。

いずれにせよ、本国でのFLでハイスペックなTDI 4MOTIONが出されるのならば、日本に入れてほしいなって思います。
特にこれまでのクリーンディーゼルはどのメーカーも、そこまでぶっ飛んだモデルを日本では扱っていないので(アルピナ除く)、敢えてこれを入れてみるのも面白いと思うんですけどね。


そんなわけで、パサートのフェイスリフトを機に、ハイスペックなTDI 4MOTIONが日本に入ってくることを期待しておきましょう。


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿