2018年3月16日金曜日

アルテオン・シューティングブレーク(ワゴン)、出るっぽい。 〜しかも400PS以上@新型V6ツインターボ搭載?〜

VWのフラッグシップ、アルテオン
かなり人気があるようですね。

そんなアルテオンに、あれこれ噂が出ていましたね。
一つが、クーペ的ステーションワゴンなシューティングブレークがラインナップされるとかされないとかって噂。
もう一つが、V6エンジンを積んだアルテオンR(仮称)の噂。

どうも、いずれも実現しそうな雰囲気です。





いずれも、VWの中大型モデル製造ライン部長的な方からの発言のようですが。

アルテオンのシューティングブレークを、パサート・ヴァリアントとどう棲み分けるのか興味津々ですね。
その話の延長線上にV6エンジンの話題を入れてきたとなると、もしかしたらハイスペック&高価なラインナップのみで差別化するのかもですが。

ちなみにそのV6エンジンについては、3.0リッターツインターボで400PS以上になるのでは?と言われています。

アトラス(北米で発売された大型SUV…MQBプラットフォーム=エンジン横置き)でも3.6リッターV6エンジンが積まれていますし、VWの伝家の宝刀である狭角V型エンジンですので、アルテオンでV6を積むことも可能ですよね。
あとはツインターボということで補機類の収めるスペースがどうかな?って思わなくもないのですが、もしかしたら48Vシステムとかでツインのうちの一つは電動スーパーチャージャーかもしれませんし、まあどうあれなんとかなる(なんとかする)ような気がします。


いずれにせよ、シューティングブレークがラインナップされたり、ハイスペックな『R』が用意されたら、ますます魅力度アップなアルテオン・・・というかVW。
忙しくてアルテオンの試乗も未だできていませんが、楽しみなニュースですね♪

その実現に、期待しておきましょう!


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿