2014年12月10日水曜日

【A4メンテ】イグニッション・ロック・ディフェクティブ(Ignition lock defective)

このエラー、やる(やらかす)人あんまりいないと思いますが、自分が経験した中で史上最強のエラーなんで、紹介しときます。



その名もイグニッション・ロック・ディフェクティブ(Ignition lock defective)、点火ロック不良ってやつですね。
この表示出た方、本当に要注意です!
絶対にエンジンを切らないこと!切ってしまうと、不動になります!

具体的には、イグニッションに入らなくなり、ステアリングロックやシフトロックが解除できなくなり、VCDSどころかディーラーの専用端末さえもコントロールモジュール(車載コンピューター)の中身の書き換えができなくなります。
つまり、レッカー移動して入庫し、関連するコントロールモジュール(車載コンピューター)を取り替えるしかなくなるのです。
こんな感じで(笑)
ちなみに私がやらかしたのは、VCDSで。
触ってはいけないコントロールモジュール(車載コンピューター)の値を変えてしまったことから、エラーがイモビライザーなりのところに入ってしまったのかもしれません。

で、直すのにかかった費用は15万円ほど。色々な意味でイタイ出費でした。。。
ちなみに、ディーラーでしか直せません。本国(ドイツ)と通信する必要があるので。

というわけで、VCDSでコーディングするときは、十分ご注意くださいね。

んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿