2018年1月18日木曜日

マジで出るっぽいメルセデスEQC ~カーメーカーが電動シフトした先にテスラはいるのか~

少し前から噂になっていた、メルセデスのフルEVなSUV「EQC」。
どうやら、本当に開発中のようです。



といったわけで撮られたスパイショット。
航続距離500km超え、お値段は70,000ユーロ(約900万円)超え。
航続距離が長いのはいいことですが、お値段が高いのはちょっとアレですね。。

とはいえ、テスラ モデルXが1300~1800万円であることを考えると、良心的ですね。

値段の差もさることながら、もしもどちらかを買うとすればテスラ モデルXよりもEQCかな?
電気自動車とはいえメルセデスですから妥協なく仕上げてくるでしょうし、品質面やディーラー網含めたメンテ対応で安心できそうなので。

しかし、メルセデスやBMW、フォルクスワーゲンが電気自動車に本腰を入れてきたら、テスラってどうなるんでしょう?
もともと自動車としての、乗り心地・ドライバビリティ・衝突安全性などのノウハウをふんだんに持っているメーカーが作るEVと、その素地がないテスラ。
この差は埋めがたいものがあると思います。

テスラのイノベーティブな姿勢は応援しますけど、実際に自分のクルマとして購入するとなると話は別なんですよね。

そんなこんなで、このEQCに注目しています。


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿