2018年1月21日日曜日

メルセデスベンツCLAクーペ、第2世代(次期型)のミュールモデルが初のスパイショット!

メルセデスベンツのコンパクトファミリー(前輪駆動ファミリーともいう)の中で最もスタイリッシュな、CLAクーペ。
第2世代のとなる次期型のミュールモデルが、初めてカメラに収められたようです。



第2世代ということは、プラットフォームも2G(2nd Generation)となるわけで。
MFA2プラットフォームはまだ新型Aクラスや新型Bクラス、そして新たにラインナップされるGLBのスパイショットくらいでしか拝見していませんが、ホイールベースが伸びてオーバーハングが短縮され、低床・低重心化もされていそうに見受けられます。
そんなスタイリッシュなプラットフォームがベースとなるわけですから、第2世代のCLAクーペもカッコよくないわけがない!

・・・と、言いたいところですが。
どうも最近のメルセデスデザインって、個人的に少しビミョーになりつつあります。

少し前まではすごくよかったんですけど、新型CLSが出たあたりから少し「う~ん。。」となって来ちゃっているんですよね。
それが目の慣れの問題なのか、デザインの変遷期であまり馴染んでいないのか、それとも根本的に自分のストライクゾーンから外れてきているのか。

この次期CLAも、スパイショットを見る限り新型CLSのデザインをそのままスケールダウンした感じで、なんかあまりいい予感がしません。
う~~ん、アウディの二の舞にならなきゃいいんですけど・・・。
選択肢が狭まっちゃいそうで。。

・・・。
ま、BMWが良ければそれでいっか。
欲張ってはいけませぬ(笑)


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿