2018年4月14日土曜日

定額乗り放題サービス(サブスクリプション・サービス)って割に合うか、BMW 3シリーズ(F30, 320d)の保有コストから検証してみた。

こんなニュースを見かけました。


簡単に説明すると、BMWとMINIから好きなクルマを乗り換え放題できる月額定額のサービスで、それにはメンテナンスや各種サービスのみならず自動車保険や税金までもが含まれるって感じのものです。
乗り換え放題とは言っても車種は決まっていますし回数などの上限や制約はあるんでしょうが、コネクテッドドライブプレミアムとかCarPlayとかで継続的なお金がかかる要素が増えてきた中、このサービスは注目に値しますね。
こちらのサービス、イギリスでこれから始まるんだとか。


そんなこんなで、今日の本題。

この新サブスクリプションサービスの月額、日本円にして85,000円とのことですが。
果たしてそれって高いのか安いのかよく分からなかったので、いま実際にBMW 3シリーズ F30 320d(通称:F30dM)にかかっているコストと比較して考えてみました。


先のFBリンクの記事からすると、メンテナンスや各種サービスのみならず自動車保険や税金までもが含まれるということなので、要するに燃料以外で車両の保有にかかるコストに相当するものがすべてその月額定額に含まれるということなんですよね。
つまり、ローンやクレジットに加え、任意保険、自動車税、点検整備費用、オイル交換、タイヤやブレーキなどの消耗品などなど、すべてが含まるということになろうかと思います。

そんなこんなで、ざざっと現在のF30dMの保有コストを試算して、その額(85,000円/月)の妥当性を検証したいと思います。
案の定ざっくりしていますが、とりあえず8~10年保有する前提で把握できるコストから試算してみました。

【毎年かかる費用】
 58~59.1万円/年
 〔内訳〕
  • ローン・・・43万円
  • 任意保険(車両免責20万円)・・・6万円
  • 自動車税・・・4万円
  • 1年点検・・・2万円
  • オイル交換・・・1.7万円(DIY) or 2.2万円(ディーラー)
  • 燃料添加剤・・・0.6万円(3本)
  • ワイパー・・・0.4万円(Bosch製) or 1万円(純正)

【2年毎】
 2.8~7.3万円/年
 〔内訳〕
  • 車検・・・5万円(ユーザー車検) or 14万円(ディーラー車検)
  • マイクロフィルター・・・0.5万円

【その他】
 12.4~18.3万円/年
 〔内訳〕
  • 夏タイヤ・・・10~12万円/4年
  • 冬タイヤ・・・12~18万円/5年
  • バッテリー・・・4~8万円/4年
  • エアフィルター・・・0.5万円/4年
  • ブレーキパッド・・・12~20万円/6年
  • フューエルフィルター・・・0.6万円/2年
  • フューエルホース・・・4万円/4年
  • 引当金(故障や事故の備え)・・・年間3~5万円程度

年間73.2~84.7万円÷12ヶ月=約6.1~7万円/月


改めて見てみると、色々と分かることがありますよね。
例えば、新車で頭金をある程度突っ込んで3年ごとに乗り換えるのが実は保有コストの観点から合理的だったりとか、中古で買ったら長く乗らないと割に合わないけどそれもタイミングによるとか。

それはさておき、本当にクルマの保有ってコストがかかりますが、それ以外にも負の側面があります。

それは、保有していることで、最終的な損失は自分に降りかかるということ。
すなわち、車両を所有していることで生じる一番のリスクである盗難や全損事故なんかは、どれほど注意していてこちらに過失がなくても、最終的にその損失は自分持ちになってしまうわけです。
特に全損事故なんかは時価評価が基準ですから、ほぼほぼ確実に当てられ損の世界なわけで、仮に0:100でも乗り換えできるほどの保険金を求償できるわけもなく。

そうやって考えると、クルマを保有することの負の側面がよく分かるわけです。

そんなところに、このニュース。


先述の保有コストから考えると、レンタルやシェアが合理的なのは頷けますが。
レンタルやカーシェアリングって、好きな時に好きなように使えず、そういう意味での使い勝手は良くないんですよね。
手続きやら他の利用者との調整も、面倒そうですし。

そう考えるとBMW&MINIの新サブスクリプションサービスは、保有とレンタルorカーシェアリングのいいとこどり的な感じで、なかなかいいように思います。


で、先ほどの保有コストから見た月額の妥当性の検証に戻るわけですが。

先ほどの試算で、保有コストは約6.1~7万円/月と出ました。
かたや、BMW&MINIの新サブスクリプションサービスは8.5万円/月とされています。

その差たるや、1.5~2.4万円/月に過ぎないんですよね。

この差は、先ほどの盗難や全損事故のリスクを考えると、それを埋め合わせるのに十分すぎるくらいでは?と思えるわけです。
加えて、好みや気分や四季に応じて車種を選ぶことができるというのも考慮すると、月額85,000円って決して高くないようにさえ思えますね。

ただまあ、サブスクリプションサービスにも短所がないわけではありません。
おそらくですが、自由にカスタムができませんね。また、愛車への愛着もわきにくくなります。
そしてこれが一番こわい点ですが、所詮借り物なので、運営元が「サブスクリプションや~めた」って言えば、こちらの事情などお構いなしに召し上げられる可能性が高いわけです(契約条項にもよりますが)。
まあ最後のそれは少し考えすぎかもしれませんが、借地人や借家人が手厚く保護されている借地借家法のようなものがあるわけでもないので、運営元と利用者の相対の契約によってのみ判断され利用者が手厚く保護されるわけではない、ということを認識していないとちょっと危険かなと。

ただ、その辺を理解したうえで利用するには、先述の通り保有コストや保有リスクの観点から非常に合理的であり、その額が月額85,000円って割に合うと思います。


そんなこんなで、日本上陸が楽しみなこのBMW&MINIの新サブスクリプションサービス。
問題は、私の住む地域のような田舎まで展開されるかどうか、ですかね~。。

ま、それまでに繰り上げ返済でもして先立つものの準備でもおきましょうかねっ(笑)
・・・できるかな?(汗)


んでは!





0 件のコメント :

コメントを投稿