2018年5月3日木曜日

格安SIMのおかげで快適iPadライフ ~ナビのアップデートがもはや不要としか思えん今日この頃。私は総務省を応援します(笑)~


実は2月ごろ、格安SIMに変えていた私(というか我が家)。

MVNOはDMM mobile、ついでに自宅の光回線もDMM光にしました。
これがまた安いもんだから、ついついiPadなんて買ってしまったという。
そしたらことのほか便利で、もはやナビはこれでいんじゃね的な気持ちに。

今日は、またしてもそんなどーでもいい感満載のネタです。。

・・・最近ネタがないんで、ネタのために新車購入資金をプレゼントしてくれるスポンサーを募集しようと思います(嘘)

な~んて、やや本音交じりのウソは置いておいて(笑) ※こっそり募集継続中
まずは、DMM mobileとDMM光の月々の請求がどんな感じかお見せしましょう。


《DMM mobileの月々の請求》
プランの内容は5GBの通話SIM2枚のシェアプランに、データSIMを1枚追加したものです。
データSIMはiPad用で、SMSオプションを付与しています。
通話は基本的にLINEを使っているので通話料はほぼかかっておらず、かかったとしても数十円~百数十円/月といった程度。

ちなみに、端末はすべてヤフオクで調達しました。
私のは iPhone5S docomo 64GB で15,000円と iPad mini2 docomo 32GB で20,000円、妻のは iPhone6 SIMフリー 64GB で25,000円と、計60,000円で済ませました。
使用用途と中古価格のバランスを考えると、こんな組み合わせがベストかなと。

あ、あと肝心の通信速度(4G通信)ですが、概ね問題なく。
「概ね」としたのは、やはり混雑する時間帯は遅いことがありますね。
私の場合、夜は自宅のWi-Fiで賄っているのでそこは困らないのですが、仕事中の昼休みなどは3Gばりに速度が低下することがあります。
そこはまあ、格安SIMの宿命ということで。


《DMM光の月々の請求》
DMM光はギガプラン+v6プラスで、光電話をオプションで付けています。
ホームゲートウェイはルーター機能のないものでレンタル必須のもの、ルーターはBUFFALOのWi-Fiルーターを使っています。

こちらの通信品質ですが、かなりいいですね。
ソフトバンクの頃はルーターとホームゲートウェイの相性が良くないのか通信が途絶えて再起動やらあれこれ不具合が生じることが頻発していましたが、DMM光は使い始めて3カ月間一度も途切れたことがありません。
しかも、夜の混雑時間帯でも通信速度が落ちることもなくストレスフリーです。



そんなわけで、話が前後しましたが。

それまで、ソフトバンクのiPhone2台とSB光で月々の合計額が18,000円程度だったのが、そこにデータSIM端末一台を加えても月々9,000円程度(これまでの半分!)に抑えられるってことで、買っちまったのがこれ。
ちゃっちゃちゃ~~ん♪
iPad mini~~~♪♪

ご覧の通り、F30dMに装着してみたわけです。

で、その装着に使ったのはこちら。
CDスロットに差し込んで使うタイプのこちら。
値段は気持ち高めですが、安定感も使い勝手もいい感じです。

iPad mini2(大きさ200×134.7×7.5mm、重量341g)を装着してしばらく走ってみましたが、さすがにガッチリとはいかないまでも、その揺れは気になるようなものではありませんでした。


それにしても、iPadって便利ですね(今さらw
iPhoneで見るGoogle mapより、はるかに多くの情報量があります。

というか、そのGoogle mapのおかげでナビのアプデはもはや不要かと。
そういう意味でも、節約に一役買ってくれていますね。

【追記】
iPad mini は、F30dMに常設していません。
これを付けるとハザードボタンやドアロック一斉解除ボタンが押しづらいですし、エアコンの操作パネルもドライビングポジションから見られなくなります。
あくまでナビゲーションに入っていない道を走るときや、知らない土地に行って散策したりなどの一時的な用途を想定しています。
そもそも個人的に、こんな大画面液晶が常時インパネに鎮座しているのをよしとしない人ですので。


そんなわけで、やれ格安だやれ節約だとなんともデフレマインド全開で黒田さんにお叱りを受けそうな私ですが。
これで浮かせたお金を積み立てて、マクロ経済貢献のために新車でも買おうかな♪

・・・というわけで、引き続きスポンサーを募集しておりますww


んでは!




0 件のコメント :

コメントを投稿